肌のターンオーバーがなぜ重要なのか?

公開日:  最終更新日:2015/10/06

肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことです。

つまり、肌が生まれ変わることを肌のターンオーバーといいます。

簡単に説明すると下記図のように肌は、「基底層(きていそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層(かくしつそう)」の4層構造
から成り立っています。

ターンオーバーの仕組み

角質層が肌の一番上の部分です。

つまり、基底層で肌が生まれ、有棘層、顆粒層と細胞の形をかえて、肌の表面におしあげられていきます。

そして、最後に角質層にたどり着いた細胞は、角質となり、「アカ」となって自然に剥がれおちます。

このサイクルが正常なターンオーバーのサイクルです。

正常な若い人であれば、28日程度での周期でサイクルが行われます。

この周期は年齢によっても異なります。

30代~40代になると45日程度の周期になります。

加齢によって、肌の傷や痕などが治りにくいのは、ターンオーバーの周期が長くなっているからです。

ニキビやニキビ跡になっている肌は正常なターンオーバーが行われていない

正常なターンオーバーのサイクルが乱れるとどうなるのか?

これは、通常のサイクルであれば、基底層で生まれた肌の細胞が角質層におしあげられ、「アカ」となって剥がれおちます。

しかし、何かの原因でサイクルが乱れてしまった場合は、自然に剥がれおちるはずの角質が剥がれおちなくなり、角質が層となってしまいます。

角質が層のようにだんだん厚くなってしまうと、毛穴がつまり、ニキビやニキビ跡ができやすくなり、肌荒れの原因になってしまうのです。

僕はこのターンオーバーをニキビやニキビ跡を予防する上で一番重要だと考え、「正常な肌のターンオーバーのサイクル」が乱れないようにしています。

ニキビになりやすかった時は、この肌のサイクルが乱れていたのが原因です。

正常なターンオーバーにするために僕がしたことについては、「ニキビやニキビ跡になって行うのようになったこと」でも紹介している通り、「睡眠不足にならいようにする」「肌の再生を促す食べ物を摂取する」「運動する」「肌の再生を促すスキンケアを行う」「洗顔を見直す」ことです。

ニキビなどの肌荒れに悩まれている方は、一度ご自身の肌のターンオーバーが正常に行われているのか?生活習慣などは乱れていないのか?などを確認してみることをおすすめします。

そして、常日頃から、正常なターンオーバーが行われていれば、肌荒れをおこすとは少なくなります。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑